ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ブライドルレザー レザーフード Sft009 Whitehousecox メンズ Whitehouse 009 ホワイトハウス Cox 革クリーム 販売実績No.1 コックス 1924円 ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ホワイトハウスコックス ブライドルレザー・レザーフード Sft009 クリーム Whitehousecox 革クリーム 009 メンズ ホワイトハウス コックス Whitehouse Cox バッグ・小物・ブランド雑貨 革・レザーケア用品 クリーム・ワックス 1924円 ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ホワイトハウスコックス ブライドルレザー・レザーフード Sft009 クリーム Whitehousecox 革クリーム 009 メンズ ホワイトハウス コックス Whitehouse Cox バッグ・小物・ブランド雑貨 革・レザーケア用品 クリーム・ワックス コックス,正規販売店,クリーム,ホワイトハウス,メンテナンス,ホワイトハウスコックス,メンズ,クリーム,Whitehousecox,009,革クリーム,バッグ・小物・ブランド雑貨 , 革・レザーケア用品 , クリーム・ワックス,ホワイトハウスコックス,/hypocrital905850.html,ブライドルレザー・レザーフード,Sft009,Whitehouse,1924円,www.gandhiarts.com,Cox コックス,正規販売店,クリーム,ホワイトハウス,メンテナンス,ホワイトハウスコックス,メンズ,クリーム,Whitehousecox,009,革クリーム,バッグ・小物・ブランド雑貨 , 革・レザーケア用品 , クリーム・ワックス,ホワイトハウスコックス,/hypocrital905850.html,ブライドルレザー・レザーフード,Sft009,Whitehouse,1924円,www.gandhiarts.com,Cox ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ブライドルレザー レザーフード Sft009 Whitehousecox メンズ Whitehouse 009 ホワイトハウス Cox 革クリーム 販売実績No.1 コックス

ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ブライドルレザー レザーフード Sft009 Whitehousecox メンズ Whitehouse 009 ホワイトハウス Cox 革クリーム 販売実績No.1 コックス 日本最大級の品揃え

ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ホワイトハウスコックス ブライドルレザー・レザーフード Sft009 クリーム Whitehousecox 革クリーム 009 メンズ ホワイトハウス コックス Whitehouse Cox

1924円

ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ホワイトハウスコックス ブライドルレザー・レザーフード Sft009 クリーム Whitehousecox 革クリーム 009 メンズ ホワイトハウス コックス Whitehouse Cox






ホワイトハウスコックス Whitehousecox 正規販売店
メーカー品番:SFT009
素材:ミツバチのワックス他
原産国:英国
ギフト対応:不可
正規品:当店の商品は全商品、正規代理店もしくはメーカーから仕入れている正規品です。並行輸入品は取扱いしておりません。
外蓋の噛合せがよくない商品がございますが、中身には問題がなくメーカーでは良品としております。 予めご了承下さい。

ブライドルレザーをロウ引きするときに使用するロウと同じ成分で出来ているブライドルレザー専用ワックスです。
ブライドルレザーの中へ浸透していき、ブライドルレザーの性質を保持します。
乾いて硬くなってしまったブライドルレザーでも定期的に使用するとオイルが浸透し、革が柔らかくなり、元のブライドルレザーの状態に戻ります。
同時に色に深みが増します。

ホワイトハウスコックス/WhitehouseCox
ホワイトハウスコックス社はロンドンから北の方に列車で約3時間ほどの街、ウォルソールにあります。
ホワイトハウス・コックス社は、ホワイトハウス氏とサミュエル・コックス氏によって1860年に創業しました。

ホワイトハウス・コックス社の100年以上にも及ぶ長い歴史の中で、創業当時から貴族たちの要望にこたえる高級馬具製造メーカーとして、乗馬用の鞍や手綱などの高品質な馬具を製造し繁栄していきました。
第一次世界大戦後は自動車の普及とともに馬具の需要が激減したため、英国軍に納めるベルトやガンケースなど様々な軍需用のアイテムを製造もしてきました。

その後、大きな変革期が1930年代に訪れます。まずはペット用の首輪を製造。そして当時の英国上流階級の人々から要望を受け、既存の製造品目の中にカフスボタン入れ、カラーボックス・シェービングキットなどのスモールレザーグッズ、そして移動用のバッグやラゲージなどのファッション性の強いアイテムが加わるようになりました。

その年代に製造されたアイテムの素材は、殆どが乗馬用の鞍に多く使用されていたブライドルレザーで、その革でこのようなアイテムを作ることは、当時としては非常に斬新なアイデアでした。
今日でもなお、ブライドルレザーは硬くて財布などの小物には向かないというタンナーもいるほどですから。
しかしホワイトハウスコックスはその頃から現在と同じ製法で生産しています。

1970年代後半、またもやホワイトハウス・コックスに大きな転機が訪れます。
それまでは英国内での百貨店や専門店が主なマーケットだったのですが、たまたま、高級百貨店『ハロッズ』のペット用品コーナーで、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪や、丁寧に手で編まれたメッシュのリードを見た、ニューヨークのデザイナー『ラルフ・ローレン』からそれを元に人間用のベルトにアレンジしたいと依頼を受け、それをポロ・ブランドで商品化し、後に大ヒットになりました。
その後、この噂を聞きつけた世界中のバイヤーやデザイナーから数々のオーダーを受け、マーケットは英国内にとどまらず世界中に広がりました。

続いてホワイトハウスコックスの名を一躍有名にしたのが美しいメッシュベルトです。
そこにはかつて手がけた馬の手綱や、1900年初頭に帆船で使われたロープのデザインが再現されています。
そして現在も、全ての製品において、見た目のデザインだけにとどまらない馬具製造の時代と同じ職人気質が受け継がれています。

ホワイトハウスコックス メンテナンス クリーム 正規販売店 ホワイトハウスコックス ブライドルレザー・レザーフード Sft009 クリーム Whitehousecox 革クリーム 009 メンズ ホワイトハウス コックス Whitehouse Cox

Kumazawa Photo